学院長 小倉イツ子のブログ

2009年2月 一覧

09.02.27

2月22日午後

午後1時よりメイクの体験入学でした。

taiken0902meke.JPG当学院の講師や卒業生、在校生たちによるメイクのアドバイスを聞きながら、実際にご自身のメイクの気になるところ、どうしたら美しくきれいになるか、などを楽しくわいわいと体験していただきました。

午後3時より同じく、今度はネイルの体験入学でした。

生徒作品を見て、あまり上手なので驚いている方もいました。最初は何も出来ないのに、何ヶ月かするとびっくりするくらい上手になります。

今日は一人ひとりに体験してもらうため、立体アートを卒業生が一人ひとりに乗せていきます。

みなさん、爪を見ながら、とっても喜んで帰られました。

終わってみて、すぐに入学された方もいました。女性にとっても、長く出来る仕事なので、後押しできたことはても嬉しい。

09.02.27

2月22日午前

読売新聞販売の営業の女性、事務職の女性等、約80名。シェラトン都ホテルでメイクの講習会がありました。

yomiuri.anzu2.JPG  

yomiuri.intyo.JPG時間があまりなかったので、満足していただけたか心配です。

いつでも個人的に学院の方にご相談に来て下さい。ご指導させていただきます。

09.02.23

35周年 卒業作品展 2009

在学生のメイク、ネイルの作品の発表の場でもあるフォトコンテストを3月29日(日)に当学院で開催いたします。

学校で習ったことの集大成がここに展示されます。

とても素晴らしい作品が多く出来ました。

短期間でもこんなに上手になるんです。

みなさまもぜひご来場下さい。お待ちしております。

09.02.20

感謝の気持ち

今年、日本メークアップアーチスト学院は35周年を迎えました。

長い間、メークアップアーチストの育成をしてきました。98年にはネイリストの育成も加わり、こちらも10年を過ぎ、数多くの卒業生が活躍してくれています。それが私の1番の喜びです。これからもじっくりと一人ひとりを大切に、技術の習得はもちろんですが、人として、社会人としての成長の手助けをしていきたいと思います。

この35周年を迎えられたことは、もちろん私一人の力だけでなく、この学校に関わっていただいたすべての人の支えがあってのことです。

この感謝の気持ちを形にしたいと思い、3月31日まで、入学金免除という形でお返ししたいと思います。

これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。

09.02.20

新聞取材

春のおすすめメークという内容で、新聞記者が取材に来られました。

男性の方でしたので、ご自身ではメークをされないのに、熱心に聞かれ感心しました。

2月12日の生活欄に掲載されました。

もう、過ぎてしまいましたが、見ることがあれば、ぜひ、参考にして下さいね。

 

09.02.02

卒業生から

卒業生に仕事を依頼されることが多くあります。

今回は昨年から計画されていた読売新聞、杏の会の研修会で女性の営業の方にメイクレッスンをすることになりました。60名の予定です。

メイクで人に与える印象が変わります。清潔で自然で、その人にあったメイクが出来るように指導していきます。